新着情報
HOME > 新着情報 > 【特別展】皇室ゆかりの美術―宮殿を彩った日本画家― 関連イベント ミュージアムコンサート「~光~ 箏とチェンバロの調べ」

【特別展】皇室ゆかりの美術―宮殿を彩った日本画家― 関連イベント ミュージアムコンサート「~光~ 箏とチェンバロの調べ」

【特別展】皇室ゆかりの美術―宮殿を彩った日本画家― 関連イベント

ミュージアムコンサート「~光~ 箏とチェンバロの調べ」

演奏:大谷 真為 氏(箏・三味線奏者)、平野 智美 氏(チェンバロ奏者)
2018年12月2日(日) 14:00~15:30
会場:國學院大學 学術メディアセンター(AMC) 常磐松ホール

山種美術館「【特別展】皇室ゆかりの美術―宮殿を彩った日本画家―」に関連して、大谷真為氏と平野智美氏をお迎えし箏とチェンバロによるデュオコンサートを開催いたします。本展覧会でご覧いただける珠玉の名品からインスピレーションを得た曲も、プログラムに盛り込まれています。和と洋の調べ、トークも交えた音楽と美術のコラボレーションを、ぜひお楽しみください。

◆開催要項

イベントタイトル: ミュージアムコンサート「~光(ひかり)~ 箏とチェンバロの調べ」
演 奏: 大谷 真為 氏(箏・三味線奏者)、平野 智美 氏(チェンバロ奏者)
企画・構成: 瀧井 敬子 氏(元東京藝術大学社会連携センター特任教授、音楽学者・音楽プロデューサー)
日 時: 2018年12月2日(日)
14:00~15:30(開場・受付開始 13:30~)
曲 目: 半音階的幻想曲(バッハ作曲)、恋のうぐいす(クープラン作曲)、七草(酒井抱一作詞、八世河東作曲)、松上の鶴(山登萬和作曲) ほか
※曲目は当日変更になる場合がございます。
会 場: 國學院大學 学術メディアセンター(AMC) 常磐松ホール
東京都渋谷区東4-10-28 國學院大學渋谷キャンパス内(山種美術館より徒歩5分)
※地図はこちらからもご確認いただけます。
  http://ticket-search.pia.jp/pia/venue/venue.do?venueCd=U021
主 催: 山種美術館
協 力: 國學院大學、日本音響エンジニアリング株式会社
参 加 費: 「チケットぴあ」より事前購入制
2,000円 ※ 税込、「皇室ゆかりの美術」展入館料を含む
定 員: 250 名 (全席自由) ※入場はイベントチケット記載の整理番号順
お問い合わせ: TEL: 03-5777-8600(ハローダイヤル)

◆出演者プロフィール

大谷 真為 (おおたに まい)

大谷 真為 (おおたに まい)
東京藝術大学音楽学部邦楽科卒業、同大学院音楽研究科修士課程修了。安宅賞、アカンサス音楽賞、同声会賞など受賞歴多数。2006年、第22回国立文楽劇場「明日を担う新進の邦楽舞踊鑑賞会」に出演以来、多くの権威あるオーディションに合格。2010年には(公財)日本伝統文化振興財団よりCD「山田流箏曲 鈴木真為」を発売。NHK-FM、TV出演の他、CD、小学校教科書教材DVD等収録多数。実力派の邦楽家として、現在注目を浴びている。2014年東京藝術大学音楽学部非常勤講師。同年より芸名を大谷真為に改名。

平野 智美 (ひらの ともみ)

平野 智美 (ひらの ともみ)
東京藝術大学卒業、同大学院修了。文化庁特別派遣芸術家在外研修員としてイギリスに派遣され研鑽を積む。第13回国際古楽コンクール<山梨>最高位受賞。これまでに2005年文化庁ニューアーティストシリーズに選出される他、小澤征爾指揮の演奏会などに出演する。2017年にリリースしたソロアルバム「<1685>後期バロックの3巨匠」は『音楽現代』推薦盤に選出されるなど、音楽誌上で高い評価を受けた。現在、国立音楽大学および千葉経済大学短期大学部講師。

◆お申し込み方法

チケット販売中
「チケットぴあ」のみでのお取り扱いとなります。

Pコード:125-652

〈チケットぴあサイト〉
http://t.pia.jp   qr_url.jpg

〈チケットぴあ電話音声自動応答システム〉
0570-02-9999

〈店頭販売〉
チケットぴあ
セブンイレブン(マルチコピー機)、サークルK・サンクス(Kステーション)

◆ご注意ください

・本イベントのご参加には、「チケットぴあ」にて、イベントチケットの事前購入が必要です。
・本イベントチケットには展覧会入場券がついています。会期中・開館時間中に1名様1回に限り本展覧会をご覧いただけます。
 ただし、イベントにご参加いただけない場合および会期中展覧会をご覧いただけない場合でも、ご購入いただいたチケットや参加費の
 払い戻しなどはいたしません。
・展覧会招待券、未使用および使用済み入場券(前売り券含む)、割引券等による本イベント参加費の割引はございません。
・中学生以下の方のご参加には参加費(1名分)と保護者の同伴(参加費別途)が必要となります。
・当日は出演者による展覧会場でのギャラリートークはございません。
・イベントのスケジュール・内容は、事情により変更される場合があります。