新着情報
HOME > 新着情報 > 【開館50周年記念特別展】山種コレクション名品選Ⅳ 日本画の教科書 東京編―大観、春草から土牛、魁夷へ― 関連イベント

【開館50周年記念特別展】山種コレクション名品選Ⅳ 日本画の教科書 東京編―大観、春草から土牛、魁夷へ― 関連イベント

本イベントは終了しました

「美術感想文」

講師: 山口 晃 氏 (画家)
2017年3月12日(日)14:00~15:30
会場:國學院大學 学術メディアセンター(AMC) 常磐松ホール

※本イベントは、1月25日午前10時から追加募集(チケット販売)をいたします。
  参加ご希望の方は上記日時以降に、以下「お申し込み方法」の「ぴあ」リンクよりお申し込みください。

→ 定員に達しましたので追加募集は締め切りとさせていただきました。

山種美術館開館50周年を記念し、画家・山口晃氏をお招きしたスペシャルトークイベントを開催いたします。聴講をご希望の方は、下記の要領に従ってお申し込みください。

◆開催要項

イベントタイトル: 「美術感想文」
講 師: 山口 晃 氏(画家)
日 時: 2017年3月12日(日)
14:00~15:30(開場・受付開始13:30~)
会 場: 國學院大學 学術メディアセンター(AMC) 常磐松ホール
※東京都渋谷区東4-10-28 國學院大學渋谷キャンパス内 (山種美術館より徒歩5分)
※地図は國學院大學HPでもご覧いただけます。
  http://www.kokugakuin.ac.jp/guide/access_shibuya.html
参 加 費: 2,000円 / お一人様 (税込、「【開館50周年記念特別展】山種コレクション名品選Ⅳ 日本画の教科書 東京編―大観、春草から土牛、魁夷へ―」入館料を含む)
定 員: 250名 (先着順・事前予約・購入制)
主 催: 山種美術館
協 力: 國學院大學
お問い合わせ: TEL: 03-5777-8600(ハローダイヤル)

◆講師プロフィール 

yamaguchi-c.jpg

山口 晃(やまぐち あきら)
1969年東京生まれ、群馬県桐生市に育つ。96年東京藝術大学大学院美術研究科絵画専攻(油画)修士課程修了。2001年第4回岡本太郎記念現代芸術大賞優秀賞。
13年自著『ヘンな日本美術史』(祥伝社)で第12回小林秀雄賞受賞。時空が混在し、古今東西様々な事象や風俗が、画面狭しと描き込まれた都市鳥瞰図・合戦図などが代表作。
近年の展覧会に15年「山口晃展 前に下がる 下を仰ぐ」(水戸芸術館現代美術ギャラリー)、16年「山口晃展 馬鑑」(馬の博物館、神奈川)など。成田国際空港、副都心線西早稲田駅のパブリックアート、富士山世界遺産センターシンボル絵画を制作するなど幅広い制作活動を展開している。

◆お申し込み方法

12月10日(土)チケット発売開始
※ 定員に達し次第、発売終了となります。
【チケットぴあ】 Pコード:634-364
〈チケットぴあサイト〉http://t.pia.jp/
           本イベントの詳細・お申し込みはこちら
〈電話音声自動応答システム〉0570-02-9999
〈店頭販売〉チケットぴあ、セブンイレブン(マルチコピー機)、サークルK・サンクス(Kステーション)の店頭端末でも購入可。

  • 本イベント参加ご希望の方は、イベントチケットの事前予約・事前購入が必要となります。
  • イベント当日はチケット記載の整理番号順での入場案内となります。
  • 本イベントチケットには展覧会入場券がついています。会期中・開館時間中に1名様1回に限り本展覧会をご覧いただけます。ただし、イベントにご参加いただけない場合および会期中展覧会をご覧いただけない場合でも、一旦ご購入いただいたチケットや参加費の払い戻しなどはいたしません。
  • 展覧会招待券、未使用および使用済み入場券(前売り券含む)による本イベント参加費の割引はございません。
  • 中学生以下の方のご参加には参加費(1名分)と保護者の同伴(同伴者も別途参加費が必要)が必要となります。
  • 当日講師による展覧会場でのギャラリートークはございません。
  • イベントのスケジュール・内容は、事情により変更される場合があります。