新着情報
HOME > 新着情報 > 「【開館50周年記念特別展】Seed 山種美術館 日本画アワード 2016」関連トークイベント

「【開館50周年記念特別展】Seed 山種美術館 日本画アワード 2016」関連トークイベント

本イベントは終了しました

「フクヘン。受賞作家と語る」

2016年6月5日(日)14:00~15:30
会場:國學院大學 院友会館

「【開館50周年記念特別展】Seed 山種美術館 日本画アワード 2016」に関連して、下記のとおりトークイベントを開催いたします。参加をご希望の方は、下記の要領に従ってお申し込みください。

◆開催要項

タイトル: 「フクヘン。受賞作家と語る」
出演者: 鈴木 芳雄 氏(編集者・美術ジャーナリスト)
京都 絵美 氏、長谷川 雅也 氏、狩俣 公介 氏、外山 諒 氏
(「Seed 山種美術館 日本画アワード 2016」受賞者)
山崎 妙子 (山種美術館 館長)
日 時: 2016年6月5日(日)
14:00~15:30 (受付 13:30~14:00)

※予約制 イベントには、受講票および本展観覧券(または半券)の両方をお持ちの方のみご入場いただけます。
※当日展覧会場でのギャラリートークなどはございません。展覧会は会期中・開館時間中に各自(一般当日700円)ご鑑賞ください。
会 場: 國學院大學 院友会館(東京都渋谷区東4-12-8/山種美術館より徒歩5分)

※地図は國學院大學院友会HPでもご覧いただけます。
  http://www.kokugakuin.or.jp/access/
参 加 費: 無料
※ただし、本展入場券(または半券)が必要。当日会場にて入場券購入も可能。
※1枚の入場券(半券)につき、1回1名様、1イベントのみ有効。中学生以下は保護者の同伴が必要です。
定 員: 200名 (先着順/事前予約制)

◆出演者プロフィール 

fukuhen.png

鈴木 芳雄(すずき よしお)
編集者/美術ジャーナリスト。
愛知県立芸術大学客員教授、京都造形芸術大学非常勤講師。
2001年〜2010年3月雑誌ブルータス副編集長を務め、「フクヘン。」の愛称で親しまれている。主な仕事に、「国宝って何?」「仏像」「杉本博司を知っていますか?」「すいすい理解(わか)る現代アート」「緊急特集 井上雄彦」など。
『日本美術全集』「日本美術の現在・未来」に寄稿。共編著に『光琳ART 光琳と現代美術』などがある。

「Seed 山種美術館 日本画アワード 2016」受賞者プロフィール
京都 絵美 氏(大賞)、長谷川 雅也 氏(優秀賞)、狩俣 公介 氏(特別賞[セイコー賞])、外山 諒 氏(審査委員奨励賞)

◆お申し込み方法

応募フォームでのお申し込み:
下記の応募フォームに必要事項を入力の上、お申し込みください。送信完了後、ご入力いただいたメールアドレスに確認のメール(兼受講票)が届きます。このメールは当日持参いただく受講票となりますので、大切に保管して下さい。もし、しばらく待ってもメールが届かない場合は、メールアドレスの入力ミス、もしくは何らかの不具合が考えられますので、再度ご入力下さい。また携帯電話のメールアドレスでお申し込みの場合は、迷惑メールと認識されてしまう事がございます。「@yamatane-museum.or.jp」のドメイン指定受信の設定をお願いします。

メールアドレスをお持ちでない方は、FAXまたは往復はがきでの申し込みも受け付けできます。また、当館受付でも直接お申し込み可能です。

FAXでのお申し込み:
以下のリンクよりFAX用紙をダウンロードの上、お申し込み下さい。
FAXお申し込み用紙

郵送でのお申し込み:
参加希望者1名様につき1枚の往復はがきに、住所、氏名(返信面にも)、電話番号、希望のイベント名、日時を明記の上、
〒150-0012東京都渋谷区広尾3-12-36「山種美術館イベント係」までお申し込み下さい。
※但し、1枚の往復はがきで複数名の同時申し込みはできません。

※参加申し込みが受理されましたら、当館より先着200名様にFAX(往復はがきでお申し込みの場合は返信はがきを郵送)にて
 受講票を送付いたします。
※応募の受付は先着順でおこないます。
※応募締切前であっても、定員に達し次第応募を締め切らせていただく場合があります。

応募締切:2016年5月27日(金)必着
好評につき定員に達しましたため、本講演会の募集は締め切らせていただきました。