新着情報
HOME > 新着情報 > 「【特別展】上村松園 生誕140年記念 松園と華麗なる女性画家たち」関連講演会

「【特別展】上村松園 生誕140年記念 松園と華麗なる女性画家たち」関連講演会

本イベントは終了しました

「華麗なる女性画家たち」

講師:仲町 啓子 氏(実践女子大学教授・実践女子学園香雪記念資料館館長)
2015年5月9日(土)14:00~15:30
会場:國學院大學 院友会館

「【特別展】上村松園 生誕140年記念 松園と華麗なる女性画家たち」に関連して講演会を開催いたします。
聴講をご希望の方は、下記の要領に従ってお申し込みください。

◆開催要項

講演会タイトル: 「華麗なる女性画家たち」
講 師: 仲町 啓子 氏(実践女子大学教授・実践女子学園香雪記念資料館館長)
日 時: 2015年5月9日(土)
14:00~15:30(受付 13:30~14:00)

※事前予約制。講演会には、受講票および本展入場券(または半券)の両方をお持ちの方のみご入場いただけます。
※当日展覧会場でのギャラリートークなどはございません。
※展覧会は会期中・開館時間中に各自ご鑑賞ください。(一般当日1,200円)
会 場: 國學院大學 院友会館(東京都渋谷区東4-12-8/山種美術館より徒歩3分)

※地図は國學院大學HPでもご覧いただけます。
  http://www.kokugakuin.or.jp/access/index.html
参 加 費: 無料
※ただし、本展入場券(または半券)が必要。当日会場にて入場券購入も可能。
※1枚の入場券(半券)つき、1回1名様、1イベントのみ有効。中学生以下は保護者の同伴が必要です。
定 員: 200名 (先着順)

◆講師プロフィール 

nakamachi.jpg

仲町 啓子(なかまち けいこ)
1951年大分県生まれ。東京大学大学院人文科学研究科修士課程修了。群馬県立女子大学助手、実践女子大学文学部助教授を経て現職。その間、1996年ニューヨーク・メトロポリタン美術館客員研究員。専門は日本美術史、琳派、浮世絵など江戸時代の絵画工芸。
主著:『琳派に夢見る』(新潮社 1999年)、『尾形光琳』(新潮社 1998年)、"Ukiyo-e Memories of Ise Monogatari", Impressions, no.22,2000、『国宝燕子花図屏風』(共著 根津美術館 2005年)、「浮世絵を語る現在」(『交差する視線』所載 ブリュッケ 2005年)、"Genji Pictures, Cultural Authority, and New Horizons:From Momoyama paintings to Edo Ukiyoe"(The Tale of Genji: Visuality, Gender, and Cultural Production, Columbia University Press, 2007)。

◆お申し込み方法

応募フォームでのお申し込み:
下記の応募フォームに必要事項を入力の上、お申し込みください。送信完了後、ご入力いただいたメールアドレスに確認のメール(兼受講票)が届きます。このメールは当日持参いただく受講票となりますので、大切に保管して下さい。もし、しばらく待ってもメールが届かない場合は、メールアドレスの入力ミス、もしくは何らかの不具合が考えられますので、再度ご入力下さい。また携帯電話のメールアドレスでお申し込みの場合は、迷惑メールと認識されてしまう事がございます。「@yamatane-museum.or.jp」のドメイン指定受信の設定をお願いします。

メールアドレスをお持ちでない方は、FAXまたは往復はがきでの申し込みも受け付けできます。また、当館受付でも直接お申し込み可能です。

FAXでお申し込みの場合:
以下のリンクよりFAX用紙をダウンロードの上、お申し込み下さい。
FAXお申し込み用紙
好評につき定員に達しましたため、本講演会の募集は締め切らせていただきました。

往復はがきでお申し込みの場合:
参加希望者1名につき1枚の往復はがきに、住所、氏名(返信面にも)、電話番号、希望のイベント名、日時を明記の上、〒150-0012東京都渋谷区広尾3-12-36 「山種美術館イベント係」までお申し込みください。

参加申し込みが受理されましたら、当館より先着200名様にFAX(往復はがきでお申し込みの場合は返信はがきを郵送)にて受講票を送付いたします。
※応募の受付は先着順でおこないます。

応募締切:2015年5月4日(月) 必着
好評につき定員に達しましたため、本講演会の募集は締め切らせていただきました。