新着情報
HOME > 新着情報

「没後70年 竹内栖鳳―京都画壇の画家たち」展関連イベント ブロガー内覧会(青い日記帳×山種美術館共催)のお知らせ(2012年10月10日)

青い日記帳×山種美術館 ブロガー内覧会
『竹内栖鳳―京都画壇の画家たち展』(@山種美術館)をリアルタイムでレポートしよう!

山種美術館で9月29日(土)から11月25日(日)まで開催中の【特別展】『没後70年 竹内栖鳳―京都画壇の画家たち』にて、人気アートブログ《青い日記帳》Tak ×山種美術館共催によるブロガー内覧会を実施することになりました!!
そこで、本展のレビュー記事を書いて下さるブログを開設されている方(美術系のブログ以外でも大歓迎です)、Twitter、facebookで、本展の魅力を紹介できる方、あわせて100名様を大募集!!
ブロガー内覧会参加者には様々な特典がございます。

特典その1: 館長ギャラリートーク&青い日記帳Takさんトーク付、当日入館料込(一般1200円、前売・団体1000円相当)、和菓子引換券つき(500円相当)で、参加費がなんと800円(税込)!
特典その2: 参加者だけの贅沢な貸切鑑賞会というだけでなく、当日のみ参加者は会場内の作品を特別に撮影することができます。
特典その3: 午後6時30分~7時30分の間、山種美術館人気のカフェ椿にて展覧会出品作品にちなんだ菊家オリジナル和菓子をご賞味いただき、他の参加者たちと交流の場を設けます。
特典その4: カフェ椿のメニューの一部を、当日のみワインコイン(500円)でお試しいただけます。
(ブランチプレート、にゅうめん、セットメニューなど一部除外品がございます)

作品を目にしたばかりの感動をリアルタイムでフェイスブックにアップし、交流することもできる、これまでにない参加型のイベントです。是非この機会に、山種美術館へ足を運んでみませんか?

イベントタイトル: 青い日記帳×山種美術館 ブロガー内覧会
『竹内栖鳳―京都画壇の画家たち展』(@山種美術館)をリアルタイムでレポートしよう!
特別ゲスト: 人気アートブログ《青い日記帳》Tak
日 時: 2012年10月20日(土) 
17:00~17:15 受付
17:15~19:30 イベント
会 場: 山種美術館 ロビーおよび地下展示室 (〒150-0012東京都渋谷区広尾3-12-36)
参加資格: ブログ、フェイスブックのアカウントを持っている方で、展覧会を自身のブログで紹介できる方、フェイスブックは紹介記事については公開記事として掲載が可能な方
参加費: 800円(税込)
☆当日入館料込(一般1200円、前売・団体1000円相当)、和菓子引換券つき(500円相当)
☆館長ギャラリートーク&Takさんトーク付
☆特典として参加者はこの日に限り、会場写真撮影可能
(ただし、第二会場に展示されている、作品番号No.67伊藤小坡《虫売り》は撮影不可)
定 員: 100名(先着順)
当日のタイム
スケジュール:
17:00〜17:15 受付開始
17:15〜17:25 特別ゲスト・青い日記帳 Takさんより本日イベントを愉しむコツ(10分間)
17:25〜18:10 山崎妙子館長によるギャラリートーク(45分間)
18:10〜19:30 展覧会自由鑑賞+会場内写真撮影+ショップでお買い物など
18:30〜19:30 交流会、山種美術館特設サイトへの投稿タイム
※交流会では、「山種美術館のここが好き!」、「竹内栖鳳展の楽しみ方!」、「本日のお気に入りの一枚!」など、各自自由なトピックでfacebookやツイッターにご投稿いただきます。
(特設投稿用facebookpageも設置予定)
※上記交流会の時間も展示室への出入りは自由。ただし、飲食物の展示室へのお持込はご遠慮下さい。
申し込み方法: お名前、ブログタイトルとURL、facebook、Twitterアカウントを記載の上、下記URLからお申込みください。定員になり次第締め切ります。
https://admin.prius-pro.jp/m/win/form.php?f=2