山種美術館

山種美術館
新着情報
HOME > 新着情報 > オンライン講演会「日本画に描かれた動物たち―竹内栖鳳を中心に―」

オンライン講演会「日本画に描かれた動物たち―竹内栖鳳を中心に―」

オンライン講演会「日本画に描かれた動物たち―竹内栖鳳を中心に―」

講師:小宮輝之氏
(上野動物園 元園長・日本鳥類保護連盟 会長)

ライブ配信 2022年10月22日 (土) 14:00-15:30
アーカイブ配信 2022年10月26日(水)11:00~12月11日(日)23:59
※本講演会のLive配信はzoomを使用したオンラインイベントです

長年、多摩動物公園や上野動物園で、直に動物たちと接してこられた小宮輝之氏(上野動物園 元園長・日本鳥類保護連盟 会長)が、
日本画に描かれた動物について、特に竹内栖鳳作品を中心にお話くださいます。専門家ならではの視点で、
描かれた動物たちの生態、その魅力を、分かりやすくご解説いただきます!

オンライン講演会の詳細・お申し込みはこちら

◆開催要項

イベントタイトル: オンライン講演会「日本画に描かれた動物たち―竹内栖鳳を中心に―」
講 師: 小宮輝之氏 (上野動物園 元園長・日本鳥類保護連盟 会長)
日 時: ライブ配信 2022年10月22日 (土) 14:00-15:30
※アーカイブ配信(10月26日~12月11日)もご覧いただけます
アーカイブ視聴期間 2022年10月26日(水)11:00~12月11日(日)23:59
主 催: 山種美術館
参 加 費: 1,500円
(9月25日[日]23:55 まで、展覧会入場券セット割引も実施しています。)
定 員: なし
お問い合わせ: 山種美術館イベント係 event(at)yamatane-museum.or.jp ※ (at) は @ に置き換えて下さい
※返信には数日かかる場合がございます。何卒ご了承ください。

◆講師プロフィール 

小宮輝之

氏名:小宮輝之(こみや てるゆき)
1947年東京生まれ。1972年多摩動物公園の飼育係になり日本産動物や家畜の飼育を担当。
トキ、コウノトリ、ライチョウなど希少鳥類の保護増殖に関わり、2004年から2011年まで上野動物園長。現在、日本鳥類保護連盟会長、山階鳥類研究所評議員、ふくしま海洋科学館理事、ヤマザキ動物看護大学非常勤講師などを務める。著書に『日本の家畜・家禽』(2009年)、『哺乳類の足型・足跡ハンドブック』(2013年)、『いきもの写真館・4巻』(2018~21年)、『動物のうんち図鑑』(2021年)、『人と動物の日本史図鑑・5巻』(2021~22年)、など多数。

◆お申し込み方法

お申し込みはイベント管理サービスPeatixにて受け付けています。
本ページの申し込みボタンをクリックし、Peatixのサイト内にある該当ページにお入りいただき、お申し込みください。
※初めてPeatixを利用される方は、アカウントの登録が必要となります。
※ただし、PeatixはTwitter・Facebook・Google・Appleアカウントでもご利用いただけます。
※お申し込み時にいただく個人情報につきましては、本講演会の運営管理の他、山種美術館が今後主催するイベントのご案内等に利用させていただくことがございますので、あらかじめご了承ください。

ライブのご購入期限:〜2022年10月22日 (土) 14:00
※決済方法により、期限が前倒しとなる場合があります。

オンライン講演会の詳細・お申し込みはこちら