展覧会

開催中の展覧会

【特別展】琳派400年記念 琳派と秋の彩り
会期: 2015年9月1日(火)~10月25日(日)
※ 会期中、一部展示替えを行います。
会場: 山種美術館
主催: 山種美術館、日本経済新聞社
開館時間: 午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日: 月曜日(但し、9/21、10/12は開館、9/24、10/13は休館)
入館料: 一般1200円(1000円)・大高生900円(800円)・中学生以下無料
  • ※( )内は20名以上の団体料金および前売料金。
  • ※障がい者手帳、被爆者手帳をご提示の方、およびその介助者(1名)は無料。
[お得な割引サービス]
きもの割引:会期中、きものでご来館のお客様は、団体割引料金となります。
※ 複数の割引の併用はできません。
主な出品作品: 第1章:琳派の四季
伝 俵屋宗達《槙楓図》、 俵屋宗達(絵)・本阿弥光悦(書)《鹿下絵新古今集和歌巻断簡》、 俵屋宗達《蓮池水禽図》★、 俵屋宗達《犬図(一絲賛)》★【9/1~9/27展示】、 尾形乾山《定家詠十二ヶ月花鳥図(二月)》★、 中村芳中《老松立鶴図》★、 酒井抱一《秋草鶉図》【重要美術品】、 酒井抱一《菊小禽図》、 鈴木其一《牡丹図》、 田中抱二《萩兎図》★ ほか
第2章:琳派に学ぶ
菱田春草《月四題》のうち「秋」、 小林古径《狗》★、 小林古径《秌采》、 福田平八郎《彩秋》、 山口蓬春《新宮殿杉戸楓4分の1下絵》、 加山又造《満月光》ほか
第3章:秋の彩り
渡辺省亭《葡萄》、 竹内栖鳳《秋夕》、 川合玉堂《渓雨紅樹》、 小林古径《猫》、 安田靫彦《うさぎ》、 奥村土牛《栗鼠》、 速水御舟《山科秋》、 池田遙邨《まっすぐな道でさみしい ―山頭火―》、 奥田元宋《奥入瀬(秋)》ほか
約60点
※出品内容には変更が入る場合があります。
※ ★は個人蔵、その他は山種美術館蔵
イベント情報:

2015年は、琳派の祖といわれる本阿弥光悦が京都洛北の鷹峯に"芸術村"をひらいてから400年を迎え、記念の年として注目を集めています。このたび琳派400年を記念して、山種美術館では琳派と琳派に連なる美意識に着目した展覧会を開催します。

俵屋宗達、本阿弥光悦が創出した美の系譜は江戸時代を通じて脈々と受け継がれ、明治以降の日本画家にも多くの影響を与え続けています。豊かな自然に恵まれた日本において、古より人々は四季折々の自然の美しさを愛でる感性を培ってきました。琳派においても季節の表現が重視され、草花などの風物を繊細かつ多彩な技法で描きだしています。

宗達、光悦にはじまり、尾形乾山を経て、酒井抱一、鈴木其一などにいたる琳派特有の画題や季節感を表した作品。近代・現代の日本画において琳派に倣い、研究した成果として琳派的な特徴を表出した作品。そして琳派に通じる季節感、とりわけ琳派の造形にも多く登場する秋の情趣が感じられる作品。これら3つの切り口から本展覧会をお楽しみいただきます。

秋のモティーフである鹿が金銀泥によって装飾されている宗達(絵)・光悦(書)《鹿下絵新古今集和歌巻断簡》、たらし込みによる柔らかな水墨表現による宗達《犬図(一絲賛)》★、木立がリズミカルな 伝 宗達《槙楓図》、抱一の凛と咲く菊が鮮やかな《菊小禽図》、明快な色彩と簡略化された葉が印象的な福田平八郎《彩秋》、たらし込み技法で描かれた仔犬が愛らしい小林古径《狗》★など、琳派とその画風に影響を受けた近代・現代の作品をご覧いただきます。加えて、身近な動植物などの小さな生命に向けられた慈愛の眼差しが感じられる竹内栖鳳《秋夕》や奥村土牛《栗鼠》、川合玉堂の描く詩情あふれる《渓雨紅樹》、奥田元宋《奥入瀬(秋)》の燃え立つような紅葉など、バラエティに富んだ秋の情景を存分に味わっていただける展示となっています。季節が変わりゆくこの時期に絵画作品の中に表現された深まりゆく秋をご堪能ください。

本展の
みどころ
①代表作や著名な作品をはじめとする優品を一堂に公開!
宗達をはじめとする琳派の作品27点を展示。宗達(絵)・光悦(書)《鹿下絵新古今集和歌巻断簡》、乾山《定家詠十二ヶ月花鳥図(二月)》★、抱一《秋草鶉図》【重要美術品】など見どころ満載。
②近代・現代の画家たちが琳派に学んだ軌跡を紹介!
福田平八郎《彩秋》や山口蓬春《新宮殿杉戸楓4分の1下絵》の装飾性、菱田春草《月四題》や小林古径《狗》★のたらし込みなど、日本画の中に潜む琳派の特徴にも注目します。
③会場内が秋まっ盛り!
近代以降の日本画家の作品も同時公開。竹内栖鳳や川合玉堂の描く秋、幅5mを超える奥田元宋の大作《奥入瀬(秋)》など、様々なかたちで表現された日本の秋の情趣をご紹介。
img1506-01.jpg
伝 俵屋宗達《槙楓図》
img1506-02.jpg
俵屋宗達(絵)・本阿弥光悦(書)
《鹿下絵新古今集和歌巻断簡》
img1506-03.jpg
尾形乾山《定家詠十二ヶ月和歌花鳥図(二月)》★
img1506-04.jpg
酒井抱一《菊小禽図》
img1506-06.jpg
鈴木其一《牡丹図》
img1506-09.jpg
川合玉堂 《渓雨紅樹》
img1506-07.jpg
小林古径 《狗》★
img1506-08.jpg
福田平八郎 《彩秋》
★は個人蔵、その他は山種美術館蔵