新着情報
HOME > 新着情報

山種美術館 再開のお知らせ(7/18~)  (2020年06月18日)

山種美術館は、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、4月4日(土)より臨時休館しております。
このたび、7月18日(土)より「【特別展】桜 さくら SAKURA 2020 ―美術館でお花見!―」を再開することになりました。
再開にあたり、お客様に安心してご鑑賞いただけるよう、感染防止策の実施に加え、時間ごとの観覧者数を調整するために、
新たにオンライン事前予約システムを導入いたします。詳細は近日中に当館Webサイトに掲載する予定です。
皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。


・会期を変更して再開する展覧会
【特別展】桜 さくら SAKURA 2020 ―美術館でお花見!―
会期:2020年7月18日(土)~9月13日(日)

・会期を変更して開催予定の展覧会
【特別展】竹内栖鳳《班猫》とアニマルパラダイス
会期:2020年9月19日(土)~11月15日(日) (状況により変更する場合があります)

※2020年7月18日(土)~9月10日(木)に開催を予定しておりました「【特別展】山種美術館所蔵 浮世絵・江戸絵画名品選
―写楽・北斎から琳派まで―」は、事情により、やむなく中止とさせていただくことになりました。何卒ご了承ください。


上記2展覧会の前売券は、再開後より2020年12月27日(日)まで開催される展覧会でご利用いただけます。
招待券については、変更後のそれぞれの展覧会の会期中有効とさせていただきます。
今後、状況により予定が変更となる場合がありますので、当館WebサイトやSNSで最新の情報をご確認の上、
ご来館いただきますようお願いいたします。


館長・山崎妙子よりご挨拶


このたび、新型コロナウイルス感染拡大により生活に影響を受けられている皆様に心よりお見舞い申し上げます。
また、医療関係者の方々をはじめ、社会活動を支えてくださっている皆様に、心からの感謝の気持ちをお伝えしたいと思います。

山種美術館は新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、4月4日(土)より臨時休館してまいりました。
現在は開館に向け、館内での感染防止のための準備を整えるとともに、オンライン事前予約システムなどを導入し、安心・安全な環境でお客様をお迎えできるよう、館員一同、取り組んでおります。

今年の春は、桜を存分に楽しむ心の余裕がなかった方も多いのではないでしょうか。
季節外れとはなりますが、7月18日(土)から9月13日(日)まで「【特別展】桜 さくら SAKURA 2020―美術館でお花見!―」を再開する予定です。この夏の「美術館でのお花見」が皆様の思い出に残るできごととなるよう願っております。

また、当館では、臨時休館中に新たなコンテンツ「おうちで日本画」を立ち上げました。
所蔵作品をご自宅で気軽に楽しめるコンテンツをご提供しておりますので、遠隔地にお住まいの方など、まだご来館が難しい方々は、こちらをぜひご活用ください。

当館で、あるいはご自宅で日本画に触れていただくことを通じて、豊かな日本の自然や四季の美しさ、人々の暮らしを改めて見つめ直すきっかけとなり、穏やかな時を過ごしていただければ幸いです。

2020年6月18日
山種美術館 館長
山崎 妙子