新着情報
HOME > 新着情報

「日本画の教科書 京都編 ― 栖鳳、松園から竹喬、平八郎へ ―」展示室内で写真撮影いただける作品について(2016年12月06日)

「日本画の教科書 京都編 ― 栖鳳、松園から竹喬、平八郎へ ―」では、
展示室内で《牡丹雪》(上村松園制作、No.16)に限り、写真撮影ができます。
ご来館の記念に撮影いただき、個人のブログ、SNS等でぜひご紹介ください。
なお、撮影の際には、以下の注意事項にご留意ください。
ご鑑賞されている他のお客様にご配慮くださいますようお願い申し上げます。

展覧会:「【開館50周年記念特別展】山種コレクション名品選Ⅲ 日本画の教科書 京都編 ―栖鳳、松園から竹喬、平八郎へ―」

会期:2016年12月10日(土)~2017年2月5日(日)

撮影が可能な作品:上村松園《牡丹雪》(山種美術館、No.16)の1点のみ
016 A0346 上村松園 牡丹雪 .jpg



*** 写真撮影に関するお願い ***

◆展示室内は原則撮影禁止です。
また、携帯電話、スマートフォン、タブレットの使用はご遠慮ください。

◆三脚・自撮り棒など、作品の安全を損ねる機器の使用は禁止です。
作品に撮影機器を近づけすぎないようご注意ください。

◆本展では、特別に上記の作品1点のみ撮影が可能です。撮影の際は注意事項をご確認の上、他のお客様の鑑賞の妨げにならないよう、ご配慮ください。

◆シャッター音や周囲にご配慮のうえ、長時間の撮影はご遠慮ください。

◆その他、作品の保護・安全のために当館係員の指示に従っていただく場合があります。

◆動画撮影、フラッシュ・ライトの使用は禁止です。

◆撮影した画像の使用について
① 撮影した画像の使用は私的なものに限ります。それ以外の用途での使用は固く禁じます。
② 個人のWebサイト・ブログ・SNS・電子メール等インターネット上で掲載・送信する場合は、必ず「展覧会名(日本画の教科書 京都編展)、作家名、作品名、所蔵者名(山種美術館)」をご記載いただきますようお願いいたします。
③ 印刷物(会報、絵葉書・年賀状など)に掲載したり、それらを配布・販売することはできません。
  また、上記①に記した画像使用条件を満たさない形での画像の掲載・使用はご遠慮ください。
④ 無断掲載による第三者とのトラブルに関しては、当館は責任を負いかねます。
  画像の取り扱いにはご注意ください。


皆様のご協力をお願い申し上げます。


写真撮影に関するお願いPDF